お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

14

Windows10で活用するbashシェル

主催 : パソナテック セミナー事務局

ハッシュタグ :#windows10
募集内容

イベントの説明

----------------------------------------------

Windows10で活用するbashシェル

----------------------------------------------

MicrosoftがWindows10のAnniversary Updateでbashの導入を発表しました。当セミナーでは各種シェル環境を紹介するとともに、Linux/Unix環境で主要シェルといえるbash環境のWindows10への導入方法を説明します。 また、Bashシェルの基本機能、シェル変数、シェル環境のカスタマイズについて説明するとともに、シェルスクリプティングの文法を紹介します。そして、Windows10環境においての具体的なbashシェルとシェルスクリプトの活用例を通じて、Windows10でbashシェルを導入・活用できるきっかけとします。

<セミナー内容>

■シェルの定義と主要シェルの種類と特徴
■コマンドプロンプトとスクリプティング
■Windows10へのシェルスクリプトの導入
■bashシェルの基本と機能
■bashシェル変数とシェル環境のカスタマイズ
■bashシェルプログラミング
■具体的なbashシェルの活用例

<セミナーで学べること>

・シェルの意味と主要シェルの種類と特徴について概要を知ることができます
・コマンドプロンプトの基本操作とコマンドプロンプトのスクリプト操作を知ることができます
・Windows10へのbashシェルの導入と利用を開始することができます
・bashシェルの基本を知り、使いやすいシェル環境を準備できます
・bashシェルプログラミングの基本を学び、簡単なスクリプトを作成できます


<参加費用>

無料

<対象>

・初級レベル 入門向け(基本的なコマンド操作のできる方向け)
・セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニアの方

<講師>

いけりりネットワークサービス株式会社 竹下恵 氏
ベイネットワークス・ノーテルネットワークスを経ていけりりネットワークサービスを創設 Wireshark開発メンバ・日本語化担当。パケットキャプチャ技術を中心に、キャプチャ・解析・分析・教育・デバッグ・セキュリティ調査を行っている。パケットキャプチャおよび、情報処理技術者試験に関する自著15冊以上。旧CACE社(Ethereal)よりWireshark開発陣との関係があり、2008年最初のSharkfest(Wireshark開発者会議)より参加および講演を実施。Riverbed Technology社、Metageek社、Dualcomm社、OSCIUM社、Profitap社、およびntop社をはじめ無線LAN解析製品、有線LANキャプチャ製品の正規代理店として、販売・保守・技術サポートを行っている。


■お申込はこちら■
https://www.pasonatech.co.jp/skill_up/event/seminar_170314.jsp

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

PASONATECH

PASONATECH さんが Windows10で活用するbashシェル を公開しました。

2017/02/17 18:38

Windows10で活用するbashシェル を公開しました!

グループ

PASONATECH CONFERENCE 2017

~AI・IoTの流れをキャリアに活かしたいエンジニアに贈る2days~

イベント数 18回

メンバー数 179人

終了

2017/03/14(火)

19:00
21:00

募集期間
2017/02/17(金) 18:38 〜
2017/03/14(火) 12:00

会場

パソナテック本社 22階(総合受付)

東京都新宿区西新宿6-5-1 アイランドタワー22階 

パソナテック本社 22階(総合受付)

管理者